第15回-問題13

第15回の問題13の正答がわかりません
みなさんの意見を聞かせていただけるとありがたいです
よろしくお願いします

スポンサーリンク

問題文

正しい記述はどれか.3つ選べ
1. SWIは位相画像にローパスフィルターを施す.
2. Synthetic MRIは脂肪抑制画像を取得することができる.
3. フーリエ変換はdeep learningによって置換することができる.
4. MR fingerprintingでは撮像パラメータを撮像毎にランダムに設定する.
5. CEST (chemical exchange saturation transfer) MRIはMT(magnetization transfer)効果を利用している.

回答

解説サイト掲示板を確認したところ、選択肢234もしくは245で意見が分かれています

考察

1. SWIは位相画像にローパスフィルターを施す.
参考PDF①
参考書籍:完全解説P295~
上記のPDFでは、磁化率強調画像作成の位相マスク処理として「オリジナル位相画像から低周波成分のみ含んだ位相画像を差分し高周波成分のみ含んだ位相差分画像を作成する」といった手順をとっています。
よって問題文の「位相画像にローパスフィルターを施す」というよりは「差分処理」が適切なのでしょうか?判断しかねます。

2. Synthetic MRIは脂肪抑制画像を取得することができる.
正しい

3. フーリエ変換はdeep learningによって置換することができる.
わからない。

4. MR fingerprintingでは撮像パラメータを撮像毎にランダムに設定する.
正しい

5. CEST (chemical exchange saturation transfer) MRIはMT(magnetization transfer)効果を利用している.
参考書籍:完全解説P341~
参考PDF①
上記の参考PDF①にて「広義のMT(MTC)は、化学交換全般を対象とし、特に水・脂肪以外のプロトンを対象とした場合、CESTないしCEST効果(chemical exchange saturation transfer)と呼ばれる。」とあります。
このことからこの選択肢は正しいのではないかと考えます。

 

コメント

error: Content is protected !!